XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

OKAY(オーケー)

 

 


 


【リップをバーチカルに切り刻むオールラウンドハイパフォーマンスボード】

 

このOKAYモデルは縦へのアプローチを意識したオールラウンドハイパフォーマンスモデルです。ロッカーは流れるようなロッカーで、強めのカーブを描きます。ノーズエリアのほうに若干のボリュームを出していますが、テールロッカーを強めにしていて、深めのシングルコンケーブを持ちます。そのために、スピードを保ちながらも、波のポケットでとてもタイトなターンが出来るようになっています。

 

中級者のレベルアップ用のパフォーマンスボードとして、または中上級者のプライムボードとしてお勧めです。どちらかというと波が整った腰〜頭半くらいの状況でお勧めします。チームライダーのKanoa Igarashi, Tatiana Weston-Webb and Ian Gouveiaなども波が良い場合にこちらのボードを好んで使っています。

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

 

XTRサーフボードの利点

このサーフボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

 

 

 

 

 

 

 

【Olliver Kertz with OKAY Model】



【Venice with OKAY Model】

 

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミディアム
ノーズシェイプ:ポイントノーズ
テール幅:標準
エントリーノーズロッカー:強め
テールロッカー:強め


■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クイックスタイル
フッターの適正:フロント〜ナチュラル〜バックフット
適正サーファー:中級〜上級者まで


■適正の波■
対応のサイズ:腰〜頭半
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:中〜強めパワー波まで

 

■適正サイズ■

CL値参照。CL値が欲しいけど短めにキープしたいという場合は、長さを短くして、幅と厚みにてCL値アップせ調整をお勧めします。

 

■標準サイズのスペック■

 

ボード素材

Pyzel(パイゼル)サーフボード解説ページ

 

テールチョイス

スカッシュ、ラウンド、ラウンドピン、スワロー

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト