XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Inferno72(インファーノ72)

 

 

 

 

 

 


 


【世界最先端のシェイプ技術を駆使して作られたオールラウンドパフォーマンスモデル】

 

Sharp eyeの Inferno 72は高い汎用性と乗りやすさ、パフォーマンス度合いの高さを出すオールラウンドパフォーマンスボードです。あの有名なDisco Infernoモデルを更に細部にチューニング。あのStab in the Darkシリーズ企画で、元WCTサーファーのTaji BarrowがNO1ボードとして選んだ栄光のモデルです。

このモデルはもともとCTサーファーのFilipe Toledoが2020年のSurf Ranch Proで戦うためにデザインされました。そのSurf Ranch Proで優勝を飾ったFilipeのデザインをシェイパーのMarcioは、更に洗練をさせて更にモデル化していました。

その後Stab in the Darkの編集者に、CTレベルプロが選ぶベストボードとしての企画に出すボードを、シェイパーMarcioはこちらのモデルを選んだのです。そしてそこでもこのボードはNO1を取りました。

Inferno72は、Disco infernoのチューンアップバージョンで、特に波が整わないWQSのようなで多くのテストが重ねられています。ロッカーは更に洗練されていて、ターン性能とターンの際のドライブ感が更に増しているんのです。

ベストは小波から中波で、整わない波でも驚く力を発揮します。見た目はクールなパフォーマンスボードで、スピードを出すのが大変そう。。。と思ってしまいますが、乗ってみるとびっくり。とにかくターンが伸びて、ボードが止まりません。すべての中級者以上のサーファーが体感できる驚きのドライブ感と、トップでのカリフォルニアボードタッチの軽い取りまわし。そして、スムーズなテイクオフなど、すべての人が求める要素がこのボードには入っています。

一番のおススメの特徴は、プロが乗って驚愕のパフォーマンスを出すボードでありながら、一般サーファーが乗りやすくそして扱いやすいコンセプトボードという点です。シェイパーのMarcioはこう言っています。

CTレベルのサーファーは、以前はハイパフォーマンスを出すために、超攻撃的な(ある意味乗りにくい)デザインを好んでいました。こういったボードは、乗るために乗り手の高い身体能力+乗っているときのたゆまない努力が必要です。こういったボードは確かにハイパフォーマンスですが、乗りにくくて乗り手のアジャストが必要です。

こういった流れのボードではなく、Inferno72はもっと乗り手の努力が必要の無いスピード感がある乗りやすいコントローラブルなボードデザインで作り上げています。

最初にこういったボードをチームライダーのFilipeなどには、合わないかな?と考えましたが、こういったボードは

”自然なスピード”

が出て、とても扱いやすく、スピードを出すために乗り手の努力が必要ありません。以前のボードはスピードを出すためにボードをPush push push..というようにボードにスピードを与える力を常にサーファーが出さないとなりませんでしたが、Interno72は勝手にスピードが出るのでその努力が必要ありません。

それに気づいたチームライダーは、今までのボードとの乗り方を変えて、スピードを出すのはボードに任せて、もっと重要なターンの質やリップでのアクションに力の重点の比率を置けるようになりました。これが今世界最新モダンサーフィンなんです。

このサーフィンにアジャストしているのがFelipe Toledo、Kanoa Igarashi、Morgan CibilicらのCTで活躍するプロで、近年の好成績はSharp eyeの優れたデザイン革新のおかげだと断言できます。

XTR素材かダークアーツ素材の専門店の弊社にすべてをお任せください。PU素材より圧倒的に丈夫で、そして軽くて、反応も高い新素材であなたのサーフレベルを格段に向上させてくれ、なにより自分がうまくなったように感じるはずです。

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

【Tajiが選んだInferno72】


【一般サーファーも超絶賛!こちらでもNO1】

 

【Noelさんも高評価】

 

【Stab Magも大絶賛】

 

 

XTRサーフボードの利点

このサーフボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

 

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミデイアム
ノーズシェイプ:ポイントノーズ
テール幅:標準〜やや広め
エントリーノーズロッカー:普通
テールロッカー:普通


■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クイックスタイル
フッターの適正:フロント〜ナチュラル〜バックフット
適正サーファー:中級〜上級者まで


■適正の波■
対応のサイズ:腰〜頭半
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:中くらいからパワー波まで

 

■適正サイズ■

CL値参照。CL値が欲しいけど短めにキープしたいという場合は、長さを短くして、幅と厚みにてCL値アップせ調整をお勧めします。

 

■標準サイズのスペック■

 

ボード素材

Pyzel(パイゼル)サーフボード解説ページ

 

テールチョイス

スカッシュ、ラウンド、スワロー

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト