XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

HT2.5

 

 

 

シャープアイサーフボードの詳細解説

 


【評判の高いHT2のスピード最強アップデートバージョン

 

このHT2.5はHT2モデルを更にスピード重視にしたモデルです。このモデルはHT2モデルを限界までに速度を上げるボードを作ってほしいとライダーのFilipeがリクエストをして実現したモデルデザインです。

スピードを高めるために全体的な細かかつ繊細なリデザインを行いましたが、一番の違いはテールのスロットチャネルと、スワローテールです。このチャンネル&スワローテールが、スピードとボードの食いつき、そしてドライブ感のすべてを演出しているのです。

 

後ろ足でコントロールしている時に、足下からその加速する水流を感じることが出来るでしょう。でも加速していても、テールは波に食いついてくれて確実なホールド感も演出します。これこそライダーのFiipeが望んでいたことだったのです。

 

このモデルは世界に誇るSharp eyeのチームライダー達が必ず持つクイバーとして君臨することとなりました。そして多くの輝かしい実績も残しています。

こちらのモデルに是非乗ってみてください。まるで体に電撃が走るようなスピード感に酔いしれるはずです。

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

シャープアイサーフボードの詳細解説

 

シャープアイサーフボードの詳細解説

 

シャープアイサーフボードの詳細解説

 

【ライダーFilipeのライド】

 

 

【覆面ライダーのライド】

 

XTRサーフボードの利点

このサーフボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

 

シャープアイサーフボードの詳細解説

シャープアイサーフボードの詳細解説


シャープアイサーフボードの詳細解説

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミデイアムボキシー
ノーズシェイプ:広めのポイントノーズ
テール幅:広め
エントリーノーズロッカー:弱め
テールロッカー:標準

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クイックスタイル
フッターの適正:フロント〜ナチュラル〜バックフット
適正サーファー:中級〜上級者まで


■適正の波■
対応のサイズ:ひざ〜頭
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:弱めの波〜中くらいのパワー

 

■適正サイズ■

CL値参照。CL値が欲しいけど短めにキープしたいという場合は、長さを短くして、幅と厚みにてCL値アップせ調整をお勧めします。

 

■標準サイズのスペック■

シャープアイサーフボードの詳細解説

 

ボード素材

Pyzel(パイゼル)サーフボード解説ページ

 

テールチョイス

スワロー

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト