XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Disco(ディスコ)

 

 

 


 


【汎用性の高いオールラウンドボード】

 

このDiscoモデルは、すべてのコンデションで活躍するオールラウンドボードです。フラットなボードとは異なり、きちんとしたターンが出来るように調整してあり、パフォーマンス度合いが高い曲線を持ちます。それでいてパドルパワーとテイクオフ脳能力を高めるためにやや幅広のアウトラインとボリュームフォイル(厚み)を備えています。

 

幅広気味のスカッシュテールも、ボードのパンチ力を増していて、弱めの波からでも使えるデイリードライバーです。このDiscoモデルは、スピードがボード自体から出るようなデザインで、小波から厚目の波でのパフォーマンス度合いも高いです。もちろんきちんとしたロッカー曲線を持っているので、波がそれなりのパワーを持っていたり、サイズが上がっても安定感をもって使えます。

 

最後にこのボード特徴的な優れた点をお話しましょう。こちらのボードはボードのスピードを出すためのスイートスポット(足を置く場所)が広くてとても乗りやすくてスピードが付きやすいことでです。レールもソフトにしてあって厚みを感じることなくスムーズなターンが可能です。

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

 

XTRサーフボードの利点

このサーフボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

 

 

・ミディアムレールは扱いやすさとターン性能をバランスよくブレンドしたシェイプです。乗り手がターンをしたいと思った時にきちんとレールが食い込んでくれながらも、波が弱め〜アベレージの時でも扱いやすいデザインとなります。


 

*標準的な深さのシングルコンケーブから、フィンの間あたりに深めのダブルコンケーブを配置して、最後はフラット気味に抜けるボトム形状です。このコンビネーションで水の流れが良く(速く)そしてテールでのボードコントロールが秀逸となります。効率的に水がボトムを流れ、加速感も抜群です。

・エントリーロッカーは強めになっていて、テールロッカーはやや弱め〜標準的な曲線です。掘れた波にも強くなっていながらも、ドライブ&スピードを保てる曲線で、スピードの乗りも良くてターンの際に失速もありません。アベレージな波にジャストフィットするロッカーラインです。

 

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミデイアム
ノーズシェイプ:ポイントノーズ
テール幅:普通
エントリーノーズロッカー:強め
テールロッカー:弱め~標準

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クイックスタイル
フッターの適正:フロント〜ナチュラル〜バックフット
適正サーファー:中級〜上級者まで


■適正の波■
対応のサイズ:腰〜頭半
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:中くらいのパワー/かなり掘れている波まで

 

■適正サイズ■

CL値参照。CL値が欲しいけど短めにキープしたいという場合は、長さを短くして、幅と厚みにてCL値アップせ調整をお勧めします。

 

■標準サイズのスペック■

 

ボード素材

Pyzel(パイゼル)サーフボード解説ページ

 

テールチョイス

スカッシュ、ラウンド

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

【NoelさんのDisco&Disco cheaterの解説など】

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト