XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Twin Pin(ツインピン)

 

CI(アルメリックデザイン)サーフボードカタログページ

 

 

CI(アルメリックデザイン)サーフボードカタログページ

CI(アルメリックデザイン)サーフボードカタログページ

 

 

CI(アルメリックデザイン)サーフボードカタログページ

 

CI(アルメリックデザイン)サーフボードカタログページ

 

 

CI(アルメリックデザイン)サーフボードカタログページ

CI(アルメリックデザイン)サーフボードカタログページ

 

サーフボード詳細ページ

 


【ハイパフォーマンスと乗りやすさが両立されたパーフェクトオールランドモデル】

この見た目もクールで、そして幅広いコンデションで活躍するツインフィンボードは、Britt MerrickとスタイリッシュサーファーのMikey Februaryによって開発されました。この新しいツインフィンを開発するにあたり

 

?ツインフィンがもともと持つスピード感あふれる楽しさを出す

Aツインフィンながら、トライフィンのようなホールド感も持ち合わせるデザインとする

 

そして完成したのがこのTwin Pinモデルで、力の無い小波からなんとダブルオーバーヘッドまでこなせるボードが出来たのです。

 

ボトムはフラットから、テールエンドに従ってロールVEE〜VEEのボトムを持ちます。乗り味がとても優しく、それでいて反応が良いボトムです。レールはすっきり目にしていてターン性能が高いです。レールが薄いので、厚みは通常のショートの感覚より1/8”くらいは厚めにしてください。

 

このツインピンのサイズの選び方は多種多様です。例えば、ライダーのMikely Februaryは通常6’0”のパフォーマンスボードに乗りますが、こちらのTwin Pinは5’9”と5’11”を使い分けて乗っています。Tanner Gudauskasは、自分のハイパフォーマンスボードと同じ長さのTwin Pinを好み増す。そして、シェイパーのBritt Merrickは通常彼が乗るパフォーマンスボードより2インチ長めのTwin Pinに乗ります。を持ちます。

 

弊社がおススメするサイズの取り方は。。。

 

?通常のハイパフォーマンスボードより+1〜3L=動きとフロー感のバランスのハイブリットパフォーマンスツインでのご利用

 

A通常のハイパフォーマンスボードより4〜5L=クルージング系(でも動かしたいときは動かせる)のショート。ミッドレングスとショートボードの中間を埋める新しいジャンル。もともとショートボーダーで、ミッドレングスを乗ったらとても気に入ったという方で、ミッドレングスは良いけれど、あのドライブ感を残したままもう少しショートボードに近くしたい(でも楽であることは絶対条件)という方へおススメ。

 

の2つのサイズの取り方です。

 

弊社は日本のXTR素材の総代理店であり専門店であるので、CIサーフボードはすべてXTR素材にてご提供いたします。USにあるラック品ボードより品質とシェイプのクオリティーを上げ、日本のお客様に安心して世界トップブランドのXTRサーフボードをお乗りいただけるようしています。

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシングのCI本社製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

CI(アルメリックデザイン)サーフボードカタログページ

 

CI(アルメリックデザイン)サーフボードカタログページ

 

CI(アルメリックデザイン)サーフボードカタログページ

 

CI(アルメリックデザイン)サーフボードカタログページ

 

CI(アルメリックデザイン)サーフボードカタログページ

 

CI(アルメリックデザイン)サーフボードカタログページ

 

CI(アルメリックデザイン)サーフボードカタログページ

 

【Mikey Februaryのライド】

The Twin Pin by Mikey February and Britt Merrick from CI Surfboards on Vimeo.

 

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

このサーフボードはカスタムオーダー対応です。

 

アルメリックサーフボード

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

 

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:薄め(でも形状はソフトレール)
ノーズシェイプ:ハイブリットノーズ
テール幅:広め
エントリーノーズロッカー:標準
テールロッカー:標準
ロッカーのスタイル:2ステージロッカー
アウトライン:直線的なアウトライン

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:リラックス/カービング
フッターの適正:すべてのフッター
適正サーファー:初級〜上級者まで

■適正の波■
サイズ:膝〜頭半+
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:弱目くらいから強めのパワーの波まで

■適正サイズ■
CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ。XTR素材へのお勧め詳細は、弊社の是非ボードプロアドバイザーへお問い合わせください。

 

標準サイズのスペック

CI(アルメリックデザイン)サーフボードカタログページ

 

ボード素材

CIチャンネルアイランズサーフボードアルメリックページ

 

テールチョイス

ラウンドピン

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト