XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Passport(パスポート)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【Ledgeのパドルパワーと速さをスタンダードな波で堪能できるファンなマルチボード】

 

このパスポートモデルは、Ledge(レッジ)モデルのステップダウンモデル(Ledgeより小さい波に適している)ボードっです。Ledgeモデルのパドルパワーとスピードを腰〜頭+のアベレージサイズの波で楽しめるクイバーです。波への対応幅も広くて、オンショアでもオフショアでも、そして波が厚めでもそれなりに掘れていても活躍できるマルチパーパスライドができるモデルとなります。

 

ロッカーはFishボード系を使っているので、弱めな波でも対応できます。速くてそして対応幅が広いのが特徴です。

 

フィン設定は掲載写真は2+1ボックスです。ツインフィンでも乗れて、またツイン+1、またシングルフィンでも乗れます。またご要望があれば4フィンサイド+1ボックスでもオーダーできます。また、センターボックスフィンはいらない!という方へは、5フィンセットアップも可能です。これですと先程述べた設定に加えて、4フィンセットアップでも乗れるので、更にサーフボードの楽しみの幅が増えてお勧めです。

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

XTRサーフボードの利点

このサーフボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング


■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミディアム
ノーズシェイプ:ハイブリットノーズ
テール幅:普通
エントリーノーズロッカー:標準
テールロッカー:標準

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クイックスタイル
フッターの適正:フロント〜ナチュラル〜バックフット
適正サーファー:初級中級〜上級者まで


■適正の波■
対応のサイズ:腰〜頭半
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:やや弱め〜中〜やや強いくらいのパワー波まで

 

■適正サイズ■

CL値参照。CL値が欲しいけど短めにキープしたいという場合は、長さを短くして、幅と厚みにてCL値アップせ調整をお勧めします。

 

■標準サイズのスペック■

 

ボード素材

Pyzel(パイゼル)サーフボード解説ページ

 

テールチョイス

スワロー、ラウンドピン

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト