XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Moonstone(ムーンストーン)

 

 

 

 

 



【カリフォルニアのスピード溢れるモダナイズMid Fishボード】

 

定評の高いSun Stoneから作ったミッドレングスとオリジナルフィッシュの中間のミッドフィッシュボードです。ミッドレングスでは長いな〜〜でも、Fishボードじゃあ短くてドライブ感やグライド感が足りないという新しい提案のボードです。

 

短いクラッシックFishボードはグライド感があって、そして小回りが利いて楽しいボードです。ですが、その短いFishボードでも乗れないような弱い小波、またはトロイ厚い波や崩れそうで崩れない波。そしてややサイズが出た場合に短すぎて不安・・・だけど、通常のショートの長めのボードじゃあドライブ感も無くて難しい。小波から乗れて、サイズが出ても圧倒的なパドル感&テイクオフと、乗った後の安定感や取り回しの良さを兼ね備えているFishとミッドレングスの融合ボードのようなボードが欲しいというリクエストで作ったボードです。

 

イメージはFishボードを伸ばしているミッドFishですが、ボリュームがパンパンになっている幅広・超厚いFishではなく、もっと幅を抑えた長くなっているストレッチバージョンのFishです。幅を抑えているので、レールToレールがとてもイージーで、動きもとても良いボードです。

 

よりショートボードっぽい長さを持ったレングスで乗れて、驚くほどのパドルパワーとテイクオフ。そしてスピードのノリの良さがあります。そして、長さがあるためにパーリングしずらく多くの波(たとえ波がオーバーヘッドでも、そして小波でも)で幅広く使えます。

 

フルスピードのスムーズなターンや、ツインフィンの動きの良さ、そして長さを生かしたパドルとテイクオフなどなど魅力は付きません。今あなたがお乗りのFishボードより幅を狭く、そして厚みは同じような厚みを推奨します。

 

スタンダードなタイプはスワローテールですが、ラウンドピンテールにすればステップアップFishタイプボードセミガンという使い方もできます。Josh Kerrはラウンドピンテールバージョンをインドネシアのチューブで何度も深いラインを攻めています。

 

ミッドレングスと比べると

 

@乗っていてより速さを感じる

Aよりダイナミックなサーフィンができる

Bターンがより鋭角にきまる

 

という利点があります。

 

このサーフボードはカスタムオーダー対応です。

 

【Matt Parkerが解説するMoon Stone】

 

 

 

 

 

 



サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング


■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミディアムボキシー
ノーズシェイプ:ハイブリットノーズ
テール幅:広い
エントリーノーズロッカー:標準
テールロッカー:標準

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービングスタイル

フッターの適正:フロント〜ナチュラル〜バックフット
適正サーファー:初級中級〜上級者まで


■適正の波■
対応のサイズ:膝〜頭+ (ラウンドピンテールバージョンはダブル上まで対応可能)
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:弱め〜通常のくらいのパワー波まで

 

■標準サイズのスペック■

 

 

ボード素材

Pyzel(パイゼル)サーフボード解説ページ

 

テールチョイス

スワロー、ダイヤモンド、ラウンドピン、左右非対称テール
*カスタムテールだとカスタム料金がかかります。詳しくはお問い合わせください。

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト