XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Insanity(インサニティー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【乗りやすさとパフォーマンスがハイレベルで融合したハイブリット】

 

このInsanityはCTレベルサーファーのJosh Kerrとともに作り上げられたモデルです。Josh曰く

 

”Black Magic(下の写真参照)”

 

とさえ称される調子の良さで、彼もお気に入りのモデルとなります。

 



このボードは、試合に使うボードのようなハイパフォーマンスボードではありません。私達一般サーファーが乗っても乗りやすいフィーリングを出しながらも、CTレベルのサーファーも唸らせるデザインを持ちます。まさにアルターナティブボードパフォーマンスという呼び方がぴったりのデザインです。

 

実際彼のクリップを見てもらえればこのボードのポテンシャルがどれだけ高いかもわかることでしょう。

【Josh Kerr&Insanity】

 

 

ボードの対応幅の広さも魅力的なデザインで、ライダーのJoshは腰波からなんと10ftのパイプラインまでこのボードを使って調子よく乗ります。FishボードであるUTFと、ステップアップボードであるLedgeのデザイン要素を使い、モダンなボトム形状を持ちます。つまりテイクオフをできるだけ速めて、そして良い波に乗りまくる。そしてある程度弱い波であってもその走りをキープするというコンセプトです。

 

デザインを見てみましょう。

 

走り出しを早める弱めのエントリーロッカーにパーリングを防ぐノーズフリップを入れています。ほとんどFishボードのような弱めエントリーロッカーなのですが、ノーズのフリップが効果的に機能します。ボリュームをキープするためにイーグルノーズ(ビークノーズ)を持ちますが、レールはモダンなソフトダウンレール系となり扱い易い設定です。

 

センターエリアのロッカーは直線気味でボードがとてもよく走ります。前足荷重でターボチャージするような感覚になります。

 

ボードのリアーにはそれなりにカーブを持ったロッカーを入れていて、波のフェイスにタイトにボードがフィットします。

 

ボトムはパフォーマンスを引き出すシングル〜ダブルコンケーブ。とてもモダンなボトム形状です。

 

ボードはスワローテールか、ラウンドピンテールが推奨です。ビーチブレイクなどで反応を高めてあげるならスワローテール、よりカービングを重視するならばラウンドピンテールが推奨となります。オーダーの際にお好みに合わせてご指定ください(スワローテールのほうが若干小さめの波に強くて、ラウンドピンテールのほうが若干大き目な波に強いです)。

 

ボードは多彩な波に対応するので、トリップのこれ1本ボードとして持っていけば頭以上のサイズでも全く問題なく機能します。それでいて、アベレージな腰〜胸サイズであっても速く、そしてルースに、そしてアクショナブルな動きもできるのです。

 

通常のショートボードより3インチくらい短くして、ボリュームは少し増やしましょう(最低1L)。楽なパドルと速いテイクオフ、そしてこれだけ動けば満足〜!という機動性を楽しく引き出します。

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

【シェイパーのMatt解説】



【Tracks Mag】


XTRサーフボードの利点

このサーフボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング


■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミディアムボキシー
ノーズシェイプ:ハイブリットノーズ
テール幅:標準〜やや広い
エントリーノーズロッカー:弱め(+ノーズフリップ)
テールロッカー:標準

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クイックスタイル
フッターの適正:フロント〜ナチュラル〜バックフット
適正サーファー:中級〜上級者まで


■適正の波■
対応のサイズ:腰〜頭半
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:通常くらいのパワー/結構掘れている波まで

 

■適正サイズ■

CL値参照。CL値が欲しいけど短めにキープしたいという場合は、長さを短くして、幅と厚みにてCL値アップせ調整をお勧めします。

 

■標準サイズのスペック■

 

ボード素材

Pyzel(パイゼル)サーフボード解説ページ

 

テールチョイス

スワローテール、ラウンドピンテール、非対称テール

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト