XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

XTR/Hydro For Japanボード

XTRテクノロジー

HydroFlexテクノロジー

弊社オリジナル素材

XTR/Hydroショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

Mongo(モンゴ

 

 

MADサーフボード

 

サーフボード詳細画面

 

 

【Mongo Fishが膝〜胸サイズなら、こいつは腰〜頭半用の超浮力ポイントノーズボード】

*どんなサーファーに適しているの?
・体力の衰えてきているショートボーダー
・とにかく週末を楽しくファンに過ごしたいショートボーダー
・体力が無いが波にとにかく乗りたい。でも先の丸いRNFは乗りたくない!やっぱりショートは尖ってなんぼ!の方
・Mongo Fishを小波で使うが、そのボードのオールラウンドバージョンボードを探している方

 

超浮力ボードのカテゴリーに、あのハイパフォーマンスショートボードを削る”Marty Allen”が最高のデザインを入れ込んだボードが、このMongoです。

 

長年のテストも兼ねて、日本の市場にて少しづつ販売していたモデル。熟成を経て完成したこのボードこそ、究極の超浮力ボードと言っても過言ではありません。

 

Mongo Fishはラウンドノーズの小波用ですが、こちらのMongoはそのオールラウンドバージョンとなります。Mongo Fishでは対応できなかった、パワフルな肩〜頭半のサイズでも活躍してくれ、腰サイズからも楽しめるオールラウンド超浮力パフォーマンスボードです。

 

今までのショートボードでは乗れない・波取りやポジション取りで疲れてしまう・・・というお悩みを150%解消し、それでいて動きも満足に出せるボードとなります。また、ロングやファンボードから、ショートボードに移行したいサーファーで、ショートのような動きをしてみたい方へもお勧めです。

 

ショートって乗れるのだろうか・・・?とご不安がある方はご安心ください。このボードデザインは、通常の細くて長めのボードとは全く異なります。浮力もたっぷりあるので、細いボードに乗ってしまって失敗した移行組み様も

いきなりショートでもいける!

 

と思わせてくれるそのパドルのイージーさやテイクオフの早さは特筆です。

 

後発の超浮力ボードということで、より新しい乗り味を入れ込みました。この浮力で驚くほどの操作性の"軽さ”を引き出すデザインです。

 

【デザインの特徴】
・シングル〜ダブル〜VEE
・ボリュームのたっぷりあるボキシーレール(ただしレトロボードのような形状ではありません)
・動きも出せるロッカーライン
・幅広なアウトラインながらも、ポイントノーズを持つ
・超浮力ボードとしてはすっきり目のノーズエリアのフォイル(厚み)

 

まずは、そのパフォーマンスを引き出すコンケーブから説明しましょう。深すぎない薄めのシングル〜ダブル~VEEコンケーブで、乗りやすく、スピードもイージーに引き出します。テールのVEEとエレベーターウイングが、レールToレールを簡単に行わせてくれるので、浮力があるのにターンがしやすいというマジックボトムです。

 

ボリュームのあるレールで、レールが引っかからず、パワーが無い波でも確実な走りを実現。それでいて、レトロボードのような余計なボリュームは無いので、きっちりとターンが出来るのが嬉しい点です。

 

ロッカーは、通常のショートボードのラインを使っているので、のっぺりとした乗り味では無く、そのコンケーブとあわせて

 

”サーフボードに乗ってからすぐにスピードが出せる”

 

という、モダンショートボードの動きを実現しました。

 

幅広なアウトラインは、パドルを安定させ、イージーなテイクオフを実現します。ドルフィンスルーも、ノーズよりのセンターに厚みを持っているタイプの超浮力ボードよりも、ノーズのフォイルがすっきりとしているためにイージーに行えます。

 

これぞ、XTR素材の軽さ・スピードと、パフォーマンスシェイプマスターのMarty Allenが贈りだす、最高の超浮力ボード。持っていて・そして乗って満足していただける、最高レベルのボードです。

 

使っていただいているお客様からは、

 

”この浮力で、この軽い動きは新次元だ!”

 

という絶賛の声が寄せられています。

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシングのCI本社製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

 

 

MADサーフボードMADが自信を持ってお勧めする超浮力系オールラウンドボード。楽なパドル、早いテイクオフ、掘れた波での機動性、この浮力ながらもリッピング可能なその動き、そしてXTR素材・・・これ以上の超浮力系ボードは無い!というデザイン&シェイプになっている。

 

 

 

 

 

 

 

即納可能のストックボード・ストック予定ボードもある場合がございます。

 

サーフボード在庫リスト

 

サーフボードストック予定リスト

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ボキシー
ノーズシェイプ:ポイントノーズ
テール幅:広め
エントリーノーズロッカー:標準からやや弱め
テールロッカー:標準
アウトライン:直線的なアウトライン

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーカービング/クルーズ
フッターの適正:フロントフッターからバックフッター
適正サーファー:初級者から上級者まで

■適正の波■
サイズ:もも〜頭半
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:弱め/アベレージウエーブ(腰くらい)からやや掘れている中くらいのパワー波まで

 

■適正サイズ■
CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ。

 

■標準サイズのスペック■

・5'9"-19 7/8"-2 1/2" CL値(容積):31.0

・5'10"-20"-2 5/8" CL値(容積):33.5

・5'11"-20 1/8"-2 3/4" CL値(容積):34.5

・6'0"-20 1/4"-2 13/16" CL値(容積):35.88

・6'1"-20 3/8"-2 7/8" CL値(容積):36.9

・6'2"-20 1/2"-2 15/16" CL値(容積):38

・6'3"-20 5/8-3" CL値(容積):39.5

 

ボード素材

サーフボード素材

 

テールチョイス

ウイングラウンドテール

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

?MADサーフボード