XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

XTR/Hydro For Japanボード

XTRテクノロジー

HydroFlexテクノロジー

弊社オリジナル素材

XTR/Hydroショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

Fat Cat(ファットキャット

 

 

MADサーフボード

 

サーフボード詳細画面

 


【小波や弱い厚い波でもこれさえあれば大丈夫!動かせる浮力+系シリーズの超小波〜小波ボード】

 

世界各国でシェイプを行うMartyアレンが、カリフォルニアと日本での

 

1〜2フィート(膝〜腰)

 

でのサーフィンを、限りなく楽しくするため最新デザインを考案しました。そのボードがFat Cat(ファット・キャット)です。

 

このボードは通常のショートボードではテイクオフすらままならない波から、腰〜胸サイズの厚い波でのサーフィンで、

 

・テイクオフ早く
・パドルもかなり楽で
・乗った後のスピードを重視して
・当て込みも出来るテールの軽い操作感
・余裕のある浮力とは言え、きっちりと当て込みが出来る機動性

 

を可能にするデザインです。Mongo Fishのような超浮力系で上達したサーファーや、もう少し動きの良さが欲しいと考えているサーファーにもぴったりです。いわばハイパフォーマンスと超浮力系の中間の

 

浮力+系

 

ボードとなります。

 

【ボードデザイン】
・短く・幅広・厚め
・フラット気味のデッキ
・ボリュームのあるセミボキシーレール
・薄めのシングル〜ダブル〜VEEのボトム
・弱めのロッカー

 

小波での機動性を高めるためのデザインが満載しているこのボードは、小さな波での浮力・テイクオフの早さ・パドルの安定性を確保するために、

 

短く・幅広・厚め

 

のフォイル・アウトラインデザインを持ちます。デッキは浮力を確保するために、レール付近まで厚みを持ってきていて、セミフラット気味デッキと言っても良いデザインです。これにより、マッシーな波でも走り、弱い波であってもスピードをロスせずに走ります。カットバックしても、レールが沈みこみすぎずに、スピードもキープ出来るのです。

 

セミフラット気味デッキは、センターの厚みをあまり厚くせずにレールエリアまでフォームのボリュームを持ってくるデッキ形状です。ボードのストリンガー上のフォームを厚くし過ぎ無いので、足の後ろと水の距離が近くになり、よりボードのコントロール性が増します。

 

浮力を確保する意味で大切なサーフボードのフォームも、レール付近の容量が増しているので、浮力もたっぷりと取れるのです。

 

弱めのロッカーと合わせる、薄めのシングルコンケーブ〜ダブル〜VEEは、サーフボードをコントロールしやすく、そしてパドルからテイクオフ、そして乗ってからのスピードもキープします。

 

ボードは思い切って短めで大丈夫です。短くても、浮力に余裕があり、そしてパドルも軽快です。それほど短めにも感じることもありません。

 

自分の技量に合わせて短めで(身長より5〜15cm短く)するか、容積にあわせてサイズを取ると良いでしょう。

 

ちなみにこのユニークなロゴのコンセプトが面白くてここで解説しましょう。

 

ボードデザインの開発者であるMartyが作り出したストーリーです。

 

”週末サーファーが遭遇する可能性の高い週末の小波もなんのその!このボードさえあれば、超小波〜小波でも波をバシバシ取りながら、動きも結構出せちゃうのだ。

 

MADサーフボード

 

おいらはMAD Industries, CO LTD会社取締役のFat Catだにゃん。おらサーフィンのプロじゃ無いけど、サーフィン大好きネコです。サーフィン好きだけど毎日は海に入れません。社会の一員としてやっぱり仕事頑張らないとね。仕事を充実させて、いい生活を送りたいし、このGlobal化の変化の激しい世の中、先行投資でがんばらなにゃあ生き残れないっしょ。

 

そして、やっぱり頑張っただけ稼げるアメリカンドリーム最高!。左手にはおいらが稼いだUSダラーがざっくりだにゃ。

 

さっきも言ったけどサーフィンも大好き。情熱がありあり。だけど仕事が第一だからちょっと運動不足で、体がついていかないのがたまに傷。 年も取ってきたし、今までの細いボードにゃあ乗れないだニャ。だけどこのおいらシグネチャーボードがあれば大丈夫。高い浮力とウルトラスムーズテイクオ フ、でも動かせちゃうのだにゃにゃにゃ〜。”

 

この面白いコンセプトとはまったく逆に、ボードのデザインは熟成されて作りこみされています。さあ、このスペシャルマシーンであなたの小波Dayを最高のファンな一日にしてみてください。小波と言っても胸サイズまではまったくオーケー。幅広い対応が可能です。

 

素材はPUより圧倒的に強く、そして軽く、水を吸わないXTR素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシングのCI本社製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

MADサーフボード

 

 

MADサーフボード超小波ロングコンデションから胸サイズまでのスモールウエーブDayを限りなく楽しくする小波マシーンがこれだ。テイクオフが早くスムーズなのに動く!というマジックフィーリングを味あわせてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

即納可能のストックボード・ストック予定ボードもある場合がございます。

 

サーフボード在庫リスト

 

サーフボードストック予定リスト

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミデアムボキシー
ノーズシェイプ:ラウンドノーズ
テール幅:ワイド
エントリーノーズロッカー:弱め+ノーズフリップ
テールロッカー:弱め
アウトライン:直線的なアウトライン

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パカービング/クルーズ/クイックサーフ
フッターの適正:フロントフッターからバックフッター
適正サーファー:初級者から上級者まで

■適正の波■
サイズ:膝〜肩
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:弱め/アベレージウエーブ(腰くらい)からやや掘れている中くらいのパワー波まで

 

■適正サイズ■
CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ。自分の技量に合わせて短めで(身長より5〜15cm短く)するか、容積にあわせてサイズを取ると良いでしょう。余裕を持つ場合は大きめのサイズでかまいません。

 

■標準サイズのスペック■

・5'1"-20 7/16"-2 3/8" CL値(容積):28.5

・5'3"-20 3/4"-2 3/8" CL値(容積):29.5

・5'5"-21 1/4"-2 1/2" CL値(容積):33.0

・5'7"-21 3/4"-2 5/8" CL値(容積):36.5

・5'9"-22"-2 3/4" CL値(容積):39.8

・5'11"-22 3/8"-2 7/8" CL値(容積):43.2

・6'1"-22 7/8"-3" CL値(容積):47.5

 

ボード素材

サーフボード素材

 

テールチョイス

ワイドラウンドスカッシュテール

 

■価格■

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

?MADサーフボード