Lindenシェイパー" Gary Linden” について詳しく見るにはこちらをクリック

 

各モデルは以下のリンクをクリックしても見ることができます。

 

Le Compressor (ル・コンプレッサー)

GL1(ジーエルワン)

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

XTRサーフボード無料ご相談

 

Le Compressor(ル・コンプレッサー)
Lindenサーフボード

 

Lindenサーフボード

 

Lindenサーフボード

 

Lindenサーフボード

 

Lindenサーフボード

 


【カリフォルニアのレジェンドシェイパーのLindenが贈る最高のミッドレングスボード

 

Le Compressorはどのようなボードを求めている人に適しているか
・リラックスした中でも、ロングよりタイトにターンをしたい方

・ショートボードとはまた違った乗り味で波をグライドしたい方

・ロングよりも短く、でもロングのようにサーフィンも味わいたい方


9フィートのロングボードの魅力を更に凝縮してミッドレングスにしたボードがこの”コンプレッサー”モデルです。お勧めサイズは、6’0“から8’6”くらいとなり、いわばロングとショートの中間のカリフォルニアスタイル最新のミッドレングスボードのカテゴリーです。


ショートではテイクオフできなかったうねりからの走り出しを可能にし、ロングよりもポケットかつタイトなターンが引き出せるよう工夫が満天となりました。


【デザインの特徴】
・ソフトミディアムボキシーレール
・ノーズコンケーブ〜フラットからVEEボトム
・広めのアウトライン
・流れるようなロッカーラインにテールは少しだけキックを入れる
・5フィンセットアップ可能


まずはロングボードよりも多少ほっそりしたボリュームのレール。より機敏な動きを引き出しながらも、カリフォルニアスタイルのソフトレールが引っかかりの無いターンを生み出します。

 

コンケーブはノーズライドを可能にするために、コンケーブをノーズ付近に入れた。チーターファイブ・ハングファイブ・そしてハングテンも思いのままです。


ボード中央はフラット気味のコンケーブで扱いやすい動きと操作性を引き出しつつ、スピードも維持。テールはVEEを入れることにより、イージーなレールToレールを引き出す設定。まさにミッドレングスボードの黄金ボトムと言えるでしょう。

 

広めのアウトラインはテイクオフと走り出しを早め、ショートでは信じられないほどの波へのピックアップ性能を誇ります。


ロッカーは水をスムーズに流すスムーズなロッカー。ちょっぴりとキックを入れたテールは、ターンをよりタイトにしてくれます。


デフォルトはセンターボックス+2サイドフィンだが、オプションでセンターボックス+4フィンも可能。この5フィンセットアップは、シングルフィン・センターフィン+2、クワッドフィンセットアップなどの様々なフィンオプションを乗り手に与えてくれて、楽しみも3倍。

 

まさにカリフォルニアの魅力が満点に詰まったこのボード。更にはXTR素材専用にデザインをしなおすことにより、トラディショナルなPUボードよりも軽く、そして丈夫で、ドライブが効くボード。良くある重いミッドレングスとは圧倒的に違うハイパフォーマンスを引き出します。もちろん、テイクオフの早さも同じサイズ・同じモデルのこのコンプレッサーよりアップさせていて、いいとこ尽くめのXTR専用デザインのル・コンプレッサーモデルとなりました。

 

ロングボードにお乗りの方は、短いロングボードで新しいフィーリングを。ショートボーダーの方は、リラックスして乗るセカンド・サードボードへ。重いファンボードにお乗りの方は、XTR素材のハイスペックの軽い乗り味にびっくり。


さあ、このモデルであなたの思うように波を切り刻み、サーフィンライフを限りなく豊かにしてください。キット今までとは違った波が見えるはずです。


ボード素材

フィンチョイス

HydroFlexサーフボード

テールチョイス

HydroFlexサーフボード HydroFlexサーフボードHydroFlexサーフボード



■Shaperからのメッセージ

このボードは私の40年以上のシェイプキャリアーの集大成のパフォーマンスロングボード。早いテイクオフはキープしながらも、テールでのコントロールが可能なオールランドロングとなる。


HydroFlexサーフボード
HydroFlexサーフボード

■対応の波・コンデション

このボードの対応の波は、膝〜頭オーバーがベスト。そして初級~中級からプロまで幅広く楽しめるボードである。波はオンショアからオフショアまでの幅広いコンデションにあわせることが可能だ。


■サイズのスペック例■

Linden Compressor- 6'0"
幅: 22” | 厚み: 2 3/4”

Linden Compressor- 6'8"
幅: 22” | 厚み: 2 3/4”

Linden Compressor- 7'0"
幅: 22 1/2” | 厚み: 2 3/4”

 

Lindenサーフボード

 

*このボードは通常カスタムオーダー対応です。


■価格■
*3フィン(センターボックス+2サイドボックス)フィン付属
Japanチューン XTR Compressor 〜6’4”まで:
123,619円(本体価格)
Japanチューン XTR Compressor 〜6’5”〜7’2”まで:
133,142円(本体価格)

Japanチューン XTR Compressor 〜7’3”〜8’6”まで:
142,666円(本体価格)


*なおこのボードの6’5”以上のサイズは離島・沖縄・北海道には配送の追加料金がかかります。詳しくはこちらまでお問い合わせください。

 

ボードやオプションの詳細の価格表はこちら


 

HydroFlexサーフボード

 

GL1(ジーエルワン)

 

Lindenサーフボード

 

Lindenサーフボード

 

Lindenサーフボード

 

Lindenサーフボード


【様々なコンデション(ソフトな波から掘れた波)に対応出来る、Lindenのカリフォルニアスタイルオールラウンドロングボード

 

GL1はどのようなボードを求めている人に適しているか
・あらゆるコンデションで安定したパフォーマンスを引き出すロングボードを求めている方
・”ロングボードならばハワイやAUSじゃないよ、やっぱりカリフォルニアシェイプが好き”というカリフォルニアスタイルに憧れている方
・パキパキのハイパフォーマンスロングよりも乗り味が優しく・テイクオフが早いパフォーマンスロングボードを探している方
・ノーズライドももちろんやりたいし、動きも重視していきたいロングボードスタイルを目指す方


カリフォルニアを心から体感したい・・・そんなあなたに贈るLindenパフォーマンスロングボード。これこそ40年のシェィピング+世界中を旅した経験、長年のチームライダーからのフィードバックを元に常に進化し続ける最先端のボードとなります。

 

このボードは、Lindenシェイプの粋を尽くしたロングボード。ノーズライド+軽いマニューバー性能を引き出すLindenのオールラウンドロングボードを探しているのならば一押しモデルです。オンショアの波からオフショアの波、とろい波から早い波、そして膝から頭半の波でも安定した力・性能を発揮する究極のオールラウンドボードとなります。

 

パフォーマンスロングというと、扱い難いのでは・・・と感じてしまうサーファーもいるだろうが、心配は無用です。カリフォルニア出身のシェイパーが削る板の特徴を受けついでいて、早い走り出し&テイクオフと簡単にパフォーマンスを出せるように至る所に工夫が散りばめられています。

 

【デザイン特徴
・ノーズコンケーブ〜フラット〜VEEのボトム
・モダンレールのソフトレールを採用

・マルチフィンセットアップ

・軽く、操作性の良いXTR素材専用デザイン

 

Lindenのオールラウンドロングボードの特徴はバランスです。波がとろくなっても走り続け、掘れていても安定感を見せつけるそのトータルバランスは乗り手を感動の域へと誘い込みます。

 

ノーズエリアコンケーブを装備し、ハングファイブからハングテンへのノーズライドを容易にしてくれます。センターから入れ込んだVEEボトムは、ボードの操作性を軽くしレールToレールを簡単にさせてくれ、ターンも軽快。素材もXTRであり、そのデザインがハイレベルに融合しているので乗ってみて、”これほど軽い取り回しのロングはなかなか無い!”と思わせてくれるでしょう。

 

デフォルトはセンターボックス+2サイドボックスだが、オプションでセンターボックス+4サイドボックス(写真参照)も可能。これにより、バラエティーに富んだフィン設定が可能となっております。5フィンボックスではオーソドックスにサイドトレーラー2本に、センターボックスフィンにしても良いし、クワッドも可能にする4フィン+1つのセンターボックスフィンという組み合わせもあります。乗り手の好み、楽しみ方に対応した幅広い選択が可能となりました。

 

軽く・スピードの乗りが良く・従来のPUよりも5倍ほど丈夫なXTR素材にもすることが出来るロングボードで、従来の素材とは全く別の価値を与えてくれます。もう。重い鈍重なロングとはオサラバです。

 

シェイプ・管理から、グラッシングまで一番テクニカルと言われていて難しいXTR素材ですが、販売・製造元であるエポキシプロとXTRFor Japan、そしてGary Lindenとのリレーションにより、Linden XTR For Japanの特別仕上げのボードがこのXTR For Japanを通じて実現しました。

 

匠の技を出す、リンデンの手によるまさに芸術品のロングボード・・・さあ、カリフォルニアのシェイプ理論が凝縮したレジェンドシェイパーのGary Lindenのオールラウンドロングボードをあなたの全身で体感していただきたいと思います。


ボード素材

フィンチョイス

HydroFlexサーフボード

テールチョイス

HydroFlexサーフボード HydroFlexサーフボードHydroFlexサーフボード



■Shaperからのメッセージ

・このボードは私の40年以上のシェイプキャリアーの集大成のパフォーマンスロングボードです。早いテイクオフはキープしながらも、テールでのコントロールが可能なオールランドロングです。


HydroFlexサーフボード
HydroFlexサーフボード

■対応の波・コンデション

このボードの対応の波は、膝~頭半がベスト。そして初級~中級からプロまで幅広く楽しめるボードである。パワーが無く、厚めの波でも、掘れていてもその性能をいかん無く発揮する。


■サイズのスペック例■

Linden Compressor- 9'0"
幅: 22 3/4” | 厚み: 2 3/4”

 

Lindenサーフボード

 

*このボードは通常カスタムオーダー対応です。


■価格■
*3フィン(センターボックス+2サイドボックス)フィン付属
Japanチューン XTR GL1 〜9’0”まで:
161,714円(本体価格)
*なおこのボードは離島・沖縄・北海道には配送の追加料金がかかります。詳しくはこちらまでお問い合わせください。
*千葉ショールームピックアップの方は4,500円割引となります。

 

ボードやオプションの詳細の価格表はこちら


 

HydroFlexサーフボード

 

【ボード追加オプション価格】

カスタムオーダー料金 6,000円(本体価格)/6,300円(税込価格)
*現在無料キャンペーン中!
カーボンテールパッチ 5,219円(本体価格)/5,480円(税込価格)
True Ames軽量ハニカムフィンへのアップグレード
(各種フィンはお選びいただけます)
5,980円(本体価格)/6,279円(税込価格)
*5フィンボックスボードフィンの、すべてのフィンアップグレードは8,980円(本体価格)/9,429円(税込価格)
4フィンボックス 3,400円(本体価格)/3,570円(税込み価格)
5フィンボックス(4フィンボックスから5フィンボックスへ) 3,400円(本体価格)/3,570円(税込価格)
5フィンボックス(3フィンボックスから5フィンボックスへ) 6,800円(本体価格)/7,140円(税込価格)

 


  サーフボードページのトップへと戻る