XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

弊社取り扱いサーフボード

弊社のテクノロジー

弊社ショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

サーフボード詳細ページ

 

Viper 4(バイパーフォー

 

 

 

クリスチャンブラットレー」サーフボード

 

サーフボード詳細画面

 

サーフボード詳細ページ

 


【癖が無く、そして信じられないくらいの反応性とクイックさ:乗りやすさ重視のオールラウンドハイパフォーマンスボード】

 

どんな人にお勧め?

・最新のちょっぴり短めのハイパフォーマンスボードに乗りたい

・ドライブのあるターンがしたい

・タイトに当て込みたい

・コンペにもボードを使いたいけど、細すぎるボードは好みではない

・細いペラペラボードよりも、楽パドル・テイクオフが早めのボードが欲しい
・小波〜中波のコンデションが多い(けどいざとなったら頭半も乗る)

 

過去のViper3の特徴をリファインした、オールラウンドな乗りやすいハイパフォーマンスボードがViper4です。日本のアベレージコンデションでハイパフォーマンスを目指す(かつ乗りやすいボード)方が探している方へジャストモデルです。

 

Viper3はツアーサーファーが使うほどのパフォーマンス能力を持ちます。そのViper 3の良いところ(素晴らしい反応と動き)は出来るだけキープして、より一般サーファーが扱いやすい(よりスピードが出て、コントロールミスに対するリカバリー能力が高い)デザインをボードに入れ込みました。

 

デザインの特徴は

・ほんのり幅広のノーズ&テールエリア

・Viper 3と同じアウトライン

・Viper 3より薄めにとったシングル~ダブルコンケーブ

・レールの形状でテールよりはよりソフト(丸みを帯びた)シェイプ

 

まずは、Viper3より乗り味をイージーにするために、テールエリアのレールを柔らかく、丸みを帯びさせて簡単なテールのコントロール性を出しました。また、ロッカーもコンケーブの深さを薄くしていて、ボードにフォームをより多く配置。ボードが素直になり、乗り手の体重移動にも素直に反応します。とても乗りやすいシェイプで、癖がありません。

 

アウトラインカーブ&レールロッカーカーブはViper 3のものを使います。乗りやすいシェイプながらも、そのボードの反応やスピード感は超一級です。

 

素材は3Dグラッシングで、軽くしなやかなフィーリングを生み出すHydro Flexが弊社のCBシェイプのメイン素材です。これらはPU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。Hydro FlexにはコアーとなるフォームはPU、高密度EPS、水を吸わないEFCと水を吸わない最高級グレードのVarialフォームがあります。

 

HydroFlexサーフボードの利点

 

水を吸わない魔法の素材と評判のXTR素材でもこのモデルはカスタムオーダー可能となります。素材はPUより圧倒的に強く、そして軽い素材。PU素材の1層巻きのような軽さと反応の良さに、3〜5倍の長持ち強度を持つハイテク素材です。

 

XTRサーフボード素材

 

シェイプはAUSや南アフリカ、バリなどのライセンスシェイプでは無く、100%カリフォルニアシェイプ&グラッシング本社製品となります。シェイプの良さに加え、長い間新品の乗り味も続くので、PU素材より圧倒的にお得です。Hydro Flex・XTR素材の正規品はリセールバリューも高く、トータルの価値の高さもあります。

 

 

クリスチャンブラットレーサーフボード乗るのがとてもイージなのに、ハイパフォーマンスボードのクイックさ・動きの良さを備えているNew Ageハイパフォーマンスボード。Viper3よりナチュラルな乗り味で、Viper3の良さとハイブリットボードの良さをブレンドしている。Viper3は弱い波〜アベレージな波のハイパフォーマンスコンペスタイルの方へ、こちらのViper4は、Viper3の良さを持ちながらも、よりイージーな乗り味を求める方へお勧めする。

 

 

 

 

 

 

 

このボードはカスタムオーダー対応です。

 

サーフボードカスタムオーダーフォームRoberts

 

サーフボードのサイズやモデル選びなどで困ったら-そうだ!一番ボードのことを知っている、プロに相談しよう。

 

サーフボード選びカウンセリング

■ボードデザイン■
全体の厚み・レール:ミデイアム
ノーズシェイプ:セミポイントノーズ
テール幅:若干広い
エントリーノーズロッカー:やや弱め〜標準
テールロッカー:標準〜若干強め
アウトライン:カービーなアウトライン

■パフォーマンス■
得意なアプローチ:パワーサーフィン/カービング/クルージング/クイックスタイル
フッターの適正:フロントフッターからバックフッターまで幅広く
適正サーファー:初級中級者から上級者まで

■適正の波■
サイズ:もも〜頭オーバー
波のタイプ:ビーチ/リーフ/ポイントブレイク
波のパワー:アベレージウエーブ(ももくらい)から掘れているパワー波まで

 

■適正サイズ■
CL値を参考にした設定体重に合わせたサイズ。

 

■標準サイズのスペック■

サーフボードのスペック

*ボードのCL値は常にサーフボードをリファインするので、変化が多少生じます。

 

ボード素材

サーフボード素材

サーフボード素材

 

テールチョイス

スカッシュ、スワロー、ラウンド

 

■価格

それぞれのグレード・オプションの価格についてはこちらのページをご参照ください。

 

*Hydro Flex素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

*XTR素材のオプションやラミネーションについての詳細はこちらもご参考ください。

 

クリスチャンブラットレーサーフボード