XTR/HydroFlexサーフボードのショップ&ショールーム

XTR/HydroFlexサーフボードのオンラインショップオーサイドサーフ

ご質問・お問い合わせ

Why California産ボード?

Why正規輸入品?

Why海外発最新素材エポキシカスタムボード?

XTR/Hydro For Japanボード

XTRテクノロジー

HydroFlexテクノロジー

弊社オリジナル素材

XTR/Hydroショールーム

トピックス

サーフボード101

カリフォルニア 101

サーフィンテクニック101

その他

 

 

Hydro Flexの開発者Bufoについて

●Bufoサーフボードの各モデルについて詳しく見るにはこちらをクリック

●Bufoサーフボードのオーダーフォームはこちらをクリック

 

【目次】

@なぜXTRサーフボードジャパンがHydro Flexを取り扱いを始めたか?

A開発者の”Bufo”について

BもろいPU素材とは決別!

 

なぜ、XTRサーフボードジャパンがHydro Flexの取り扱いを始めたか?

 

Hydro Flexサーフボードテクノロジーは、XTRサーフボードテクノロジーとは異なる。

 

だから、何故弊社がHydro Flexを取り扱いを始めたか不思議に思う方もいらっしゃるだろう。ただ、僕はこのテクノロジーのポテンシャルはXTR同様に高いと思っている。世界に数多くあるカスタムが可能なカスタムエポキシ新素材の2トップがHydro Flex素材とXTR素材と感じた。だからこそHydro Flexの取り扱いを決めたのである。

 

Hydro Flexの開発者のBufoとの出会いは、カリフォルニアはオーシャンサイドハーバーのサーフポイントだった。いつもどおりハーバーで朝一のサーフィンをしていた私は、インサイド気味で波に多く乗っていた外人に気づいた。しかもボードがなんだか変わっている。ストリンガーが無い。

 

僕は興味があったので、彼に話しかけてみた。

 

"XTRサーフボードジャパンのYUKIです。初めまして。なんか面白いボード乗っているね?どんなサーフボードなんですか"

 

ハイドロフレックスサーフボード

 

その話しかけた彼こそ、Hydro Flexの創始者であるBufo。話を聞くと、彼はドイツ人でHydro Flexなるテクノロジーを使ったサーフボードを作っているという。海の中で熱心に彼の話を聴くと、だんだんそのテクノロジーが本物と言うことが分かってきた。

 

Hydro Flexサーフボードテクノロジーの考え方は、植物や人間が自己の構造を保つ理論を応用している非常に高度なものだ。その考え方は、今までのサーフボードビルディングの概念を覆していて、XTRサーフボードと同じように今までのPUボードへの不満を新しい技術で解決しようとしている点で似ている。しかも、Bufo自身”リアルサーファー”。暇さえあれば、自らの理論をテストするためにチームライダーらと海に入っている。しかも毎朝。彼のオフィス兼自宅は、シェイプしたボード所狭しと置いてある。

 

ハイドロフレックスサーフボード

 

僕は今まで多くのボードビルダー&素材研究者に会ってきたけど、BufoもJavierと似ていて、とにかく素材面からボードの性能を変えていこうと思っている。彼らこそ"サーフボード素材に常に進歩を!”という真のインベンター&イノベーター達だ。

 

その次の日に、Bufoと一緒にHydro Flexサーフボードで、オーシャンサイドハーバーでサーフィン。XTRサーフボードとはまた違った乗り味であるが、明らかに素材は良い。XTRと比べると若干柔らかな乗り味。XTRは反応が良く微調整の効くサーフボードだが、こちらHydroはとにかくスピードとその柔らかさが特徴的だった。軽さ・耐久性・乗り味などのトータル性能はこのHydro FlexサーフボードはXTRサーフボード同様にPUよりも上だと私は信じて疑わない。

 

"従来素材のPUをトータル性能で凌駕する新素材を、日本の皆様に提供する"

 

というポリシーを持つ私栗田は、Hydro Flexを日本へ紹介することを決定。Bufoに直接お願いして、Bufoシェイプを弊社のショールームのO'Side Surfで、日本最初の正規取扱店として認めてもらった。

 

ハイドロフレックスサーフボードハイドロフレックスサーフボードハイドロフレックスサーフボード

 

Bufoはこれまでも、Tom Currenやヨーロッパのトップサーファーらなどにも多くのシェイプをしていて、シェイプ技術も信頼が置けそうだった。僕も実際に彼のボードに乗ってテストしていて、調子が良いこと知っているし、カリフォルニア、いや世界でもトップシェイパーと言っても良い"Matt Meyhem Biolos"もこの技術を気に入っているのも、彼の素材の素晴らしさを証明しているといって良いのだ。

 

2010年11月ついに、Hydro Flexの生みの親のシェイプ&テクノロジーが日本へ上陸・・・他と比べて欲しいそのトータルバリュー。そしてその素晴らしさを、是非とも全身で体感していただきたい。

 

ハイドロフレックスサーフボード

修理・メインテナンスについて
Hydro Flexのアフターサービスは、Hydro FlexのボスのBufoとの深いリレーションを築きあげている弊社のショールームのO'Side Surfにて可能です。製造過程から構造まで、スタッフが現地のファクトリーにて確認もしていて、すべてを理解した上でのアドバイス・メインテナンスサービスをさせていただきます。ご安心ください。

 

ご不明な点はこちらよりお問い合わせをお願いいたします。

 

ハイドロフレックスサーフボード

*並行輸入や現地購入のHydro Flexサーフボードなどは弊社ではメインテナンスはお受けできません。ご容赦ください。

 

ハイドロフレックスサーフボード

 

今までの構造を凌駕する3Dラミネーションを持つHydro Flexの生みの親"Bufo"


ハイドロフレックスサーフボードフォルクスワーゲン社のテクノロジーと、生物構造学を応用した、3次元ラミネーション。それこそハイドロフレックスの根幹テクノロジー。そのHydro Flexの生みの親は、ドイツ人である"Bufo Brauers"だ。

 

波に恵まれないドイツに育ったBufoだが、9歳の頃からサーフィンに熱中。ドイツや近隣の国である、オランダの波でサーフィンに明け暮れる毎日を送った。

 

最初に父親からプレゼントされたサーフボードは、ドイツやオランダの弱い・ジャンクな波にまったくマッチしなかった。疑問を抱えながらサーフィンをするBufo。

 

"どうにかもっと良いボードでサーフィンをしたい”

 

という理想を掲げるようになった。向上心の高いBufoは、より良いボードが欲しくて自分でサーフボードをシェイプすることを決意。これこそ、彼のシェイプキャリアーの始まりだった。

 

1997年にオランダに移り住み、サーフショップで店員&サーフボードの修理をしている傍ら、彼の知人・友人にサーフボードをシェイプし始めた。その優れたシェイプに対する需要が高まり、ついにBufoサーフボードが誕生したのだ。

 

ハイドロフレックスサーフボードハイドロフレックスサーフボードハイドロフレックスサーフボード

 

もろい従来のPUサーフボードの性能決別:さらなる優れた構造のボードを開発する

 

ハイドロフレックスサーフボード数多くのシェイプをこなしながらも、従来のセンターストリンガーのPUサーフボードの耐久性能・フレックス性能に疑問を持ち始めたBufo。

 

プロサーファーはたった1日使ってPUボードを手放し、次の新しいサーフボードに次々と乗り換えていく。Bufo自身プロのボードビルダーとしても、プロの要求する軽くフレックスするボードを作ると、どうしても耐久性が劣り1ヶ月と新品のフレックスが残らないことを十分理解していた。

 

どうしてもPUサーフボードのトータルの性能に満足がいかなかった1998年に、彼はPUサーフボードに完全決別。そこで、エポキシのストリンガーレスボードを作り始めたのだ。その新しいボードこそ、今のHydro Flexの初期バージョンだった。2002年には、そのHydro Flexの中の2つのテクノロジーを特許化し、さらにボードの精度を高めていった。

 

2002年には、サーフボードのシェイプとデザインをさらに高めるために、ヨーロッパのサーフインダストリーの中心であるフランスにファクトリーを設立。そこで、サージ・ゴンザレスとモーリス・コールにシェイプ理論の教えをもらう。トップクラスのシェイパーとの交流を経て、Hydro Flexテクノロジーにマッチする独自のシェイプ理論を完成させる。

 

モーリス・コールなどの交流を経て、世界トップサーファーらとのコミュニケーションを図れるようになった、Bufoのシェイプ人気は急上昇。一般サーファーのみならず、ヨーロッパではパイプマスターのロビー・ペイジやトム・カレンらのトップサーファーにボードを供給し、その他多くのプロサーファーからのボードオーダーを受けていた。

 

 

トップライダー・トップシェイパーとの交流を経て、ハイドロフレックスにマッチする最高のシェイプ理論を編み出したBufoのボードは、瞬く間にヨーロッパの各地に広がりを見せる。その優れたシェイプ・素材の噂を聞いて、サーフィン大国AUSやアメリカ、そして南米からも次々とオーダーが入るようになる。

 

その後も日本を始め、世界中にHydro Flexテクノロジーが広まっていくこととなった。

 

さあ、世界でも最も進んだサーフボード素材のHydro Flexを弊社が紹介する世界トップレベルのシェイパーで是非お試しください。きっとあなたの新しいサーフィンライフが始まるはずです。

 

Hydro Flexテクノロージーについての構造などの詳しく知るにはこちらもご参考ください。

 

XTR/HydroFlexサーフボードのウエブサイト